Customer Satisfaction「現場にたくさんの笑顔を」
高品質な技術力と高品質のマナーが根付いた「お客様に常に感動を与え続ける企業」を目指して

はじめに… ※10年以上前から、試行錯誤で取り組みをスタートし、小さな改善と挫折を積み重ね、現在進行形の未達プロジェクトです。
時代の流れを見極めて変化させていかなければならない、恐らく「完結することはない」が「本質は変わることがない」テーマとして取り組み続けます。

「現場にたくさんの笑顔を」。「現場」とは、工事現場のことだけではなく、なんらかのサービスを提供する機会全てのことです。その「現場」に社員、お客様、協力業者、その他(近所の人、通りがかりの人も含みます)のたくさんの笑顔があること。これを理想としています。

例えば、誰か一人でも苦しい思いをしていたり、泣いていたり、金銭的に損をしているとしたら、それはなにかが違うのでしょう。これを実現する前提条件として、提供する側が、様々な観点で高いレベルへ到達し、それを維持できること。これができなければこういった「現場」を実現することは不可能です。

高いレベルへ到達するために、まずは、私たち(提供する側)が自己研鑽することが大前提です。その過程は決して楽なものではないのでしょうが、理想を現実化し、全ての人が幸せになるためには必要と考えます。
ここでは、理想を現実化するための方法・理念的なこと、そして具体的に取り組んでいること等について以下の3つのコンテンツに分けて、ご紹介させていただきます。