2020.04.07

おいらせ町鶉久保「HOMA-SANCTUARYⅡ genie(ジェニー)」

完成

投稿日:2020/06/11

完成しました

NTOWNの6棟目が完成しました。大きなバルコニーのあるgenie(ジェニー)は気持ちがいいくらい真っ白でシンプルな外観です。まず玄関を開けると意表を突いて赤い壁がお出迎え。右にはたくさん靴が入るシューズクローク。無垢の木目が美しい大きなドアを開けると、右側には大きな窓がある日当たり良好のリビング。そして可愛らしいタイルの壁が映えるキッチン。階段を上がると正面に使い方いろいろなフリースペース。そして2つの部屋から出入りできる広いバルコニー。ウォークインクローゼット付きの主寝室と壁紙の色が可愛らしい2つの寝室と部屋もたくさん。2階は今はこのような間取りで仕切られていますが、いずれ年数が経って生活スタイルが変わった時に、部屋の仕切りを自由に変えられるスケルトンインフィルを採用しています。スケルトンインフィルの詳しい内容はこちらへ

【機能性:スケルトンインフィル】


投稿日:2020/05/22

外壁工事が終わりました

外壁工事が終わりました。genie(ジェニー)の外壁は塗り壁です。塗り壁は耐候性が良いため、色褪せが極めて少なく、いつまでも仕上がりの美しさを保ちます。さらに、塗膜が水になじみやすいので、汚れの付着を防ぎ、美観を長期間保ちます。施工はスプレーガンを使って壁に直接塗り壁の主材を吹き付けて行きます。その後、ローラーで表面に模様を付けていきます。塗り壁はサイディング外壁のようなパターン化したデザインではなく、職人さんの腕が生み出す、趣のある外観に仕上がります。施工する職人さんによって微妙な違いが出たり、人の手だからこそできる模様があります。同じものが他にはない唯一ここだけの外壁と言えるでしょう。気持ちがいいくらい真っ白な塗り壁に仕上がりました。


投稿日:2020/05/14

壁紙貼りが終わりました

内装工事が進み、壁紙貼りが終わりました。リビングのアクセントクロスにはシックで品のある赤の壁紙です。木目やタイル柄などさまざまな模様の壁紙がありますが、シンプルなカラー1色の壁紙も落ち着きがあっていいです。大きい1枚の壁紙を曲がらないように、空気を抜きながら貼っていきます。壁紙同士の重なった部分はほんの数ミリだけ残し、ヘラを使いカッターでカットしていきます。そして最後にジョイントローラーで圧着して仕上げます。重なる部分がほとんどなく仕上げるので、継ぎ目部分が厚くなることもなく、継目が分からないように仕上がりました。本当にまじまじと見ても継目が探せません。さすがプロの技です。


投稿日:2020/04/13

断熱工事が終わりました

壁・天井の断熱材工事が終わりました。弊社で採用している断熱材は吹付硬質ウレタンフォームです。天井や壁に直接吹き付けて、それがすぐに膨らみ、発泡スチロールのように固くなります。壁などの吹付の厚さが確保しづらい箇所は、より断熱性能の良いものを吹き付けます。天井などの厚みを確保しやすい箇所は、壁の断熱材と比べ性能は落ちるが、安価な断熱材を使用し、200mm以上の厚みで吹き付ます。壁と天井で費用対効果を考慮し、2種類の断熱材を使い分けています。

天井の吹付はずっと上を向いて作業しなければいけないので大変そうです。200mm以上の厚みになるまで、何度も重ねて吹き付けて行きます。腕・腰が痛くなりそうです。作業お疲れ様です。

投稿日:2020/04/07

着工しました

着工しました。今回建築されるgenie(ジェニー)は、継ぎ目や模様のない白い究極のシンプルを追求した外観で、2階の2つの部屋に面したL字型のバルコニーがあるのが特徴です。外壁は塗り壁です。塗り壁は継ぎ目がなく、一体で美しい外観になり、すべて職人さんの手作業によるものなので、デザイン性が高く、耐久性も良く、汚れにくく、不燃性が高いのが特徴です。現場の方は建方も終わり、耐力壁面材貼りと透湿防水シート貼りも終わりました。着々と形になっていっています。